プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【504】コロッセオとカルボナーラ発祥の店

ローマ 3日目

マックカフェで朝食を食べてコロッセオへ向かう。


ローマと言えば?

と言う質問をされたら「コロッセオ」と答える人もいるのではないだろうか。


P1550026.jpg

P1550027.jpg

P1550029.jpg

P1550032.jpg

P1550045.jpg

P1550053.jpg

P1550055.jpg

P1550057.jpg

P1550066.jpg

72時間ローマパスでは二つの場所に入ることができるのだがその一つ目。

紀元前80年に収容人数5万人というとんでもない規模の円形闘技場。

ここで剣士と猛獣や剣士同士の戦いが行われていたのだ。


P1550047.jpg

コロッセオから見るローマ最大の凱旋門。コンスタンティヌス帝の凱旋門。


コロッセオを後に向かいのフォロロマーノの遺跡へ。

ここはコロッセオとセットになっていて、古代ローマの民主政治の中心だった場所だ。

P1550071.jpg

P1550073.jpg

P1550078.jpg

P1550084.jpg

P1550087.jpg

P1550090.jpg

P1550096.jpg

P1550098.jpg

P1550103.jpg

P1550108.jpg

なかなか立派な遺跡群で見応えがあった。


P1550120.jpg

P1550121.jpg

白黒で撮ってみたり、、


P1550123.jpg

P1550126.jpg

P1550129.jpg

P1550131.jpg

P1550142.jpg

P1550150.jpg

P1550153.jpg

こういう場所は自然の景観とはまた違った写真を撮る楽しさがある。


P1550159.jpg

P1550164.jpg

P1550166.jpg

P1550167.jpg

P1550169.jpg

P1550172.jpg

P1550174.jpg

P1550181.jpg

パンティーノの丘にも上がった。

どんな景色もそうだが、見る角度が違うと見え方はもちろん違う。

そんな中でここが一番!なんて角度や場所を見つけると嬉しくなる。


P1550195.jpg

いろんな場所のいろんな角度から撮ったが、コロッセオの写真はこの写真が一番気に入っている。


P1550203.jpg

昼食にカルボナーラの発祥の地に向かう。


P1550205.jpg

P1550206.jpg

ラ・カルボナーラ。


P1550210.jpg

P1550209.jpg

P1550211.jpg

カルボナーラとペペロンチーノを食べる。

日本のカルボナーラとは全然違うカルボナーラはすごく美味しかった!


再び散歩。

今日は1日観光のため頑張らなければならない。


P1550219.jpg

P1550231.jpg

P1550231.jpg

ヴィットリオエヌマエーレ2世記念堂を見る。

まだ建てられてから100年ちょっとしか経っていないが、イタリア統一記念を祝し建てられた非常に立派な現像物である。


P1550249.jpg

P1550251.jpg

P1550256.jpg

奇跡を起こす「聖幼な子」を祀る、サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会。


P1550264.jpg

ミケランジェロの構想で現在の形になったカンピドーリオ広場。


P1550266.jpg

P1550278.jpg

P1550267.jpg

世界最古の美術館、カピトリーニ美術館。

「雌狼と双子」の彫刻がインパクトがあった。


P1550318.jpg

バスでテルミニ駅まで行きGROMでアイスを食べて電車に乗り宿へ。

今日も夕飯は宿で。

イタリアは安くないのであーる。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント