プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【490】迫りくる岩肌☆トドラ渓谷

起きて朝食を食べてバス停へ。

アリさんがバス停まで連れていってくれた。

短い時間だったがサハラ砂漠ともこれでお別れだ。


今日はトドラ渓谷に向かう。

8時過ぎにバスが来て乗車。

まずはティネリールへ。


トドラ渓谷にある日本人宿、通称「のりこさんの宿」に宿泊する旨を連絡してあるので、ティネリールまでのりこさんが迎えに来てくれることになっている。

ティネリールに着くとのりこさんが迎えに来てくれていたので、お腹も減っていたので一緒に昼食を食べる。


バスに乗って宿まで。

30分ほどで7DH。


大きいトイレシャワー付きの部屋180DH/人と160DH/人の部屋があるけど、どっちがいい?と聞かれたので迷わず180DHの部屋へ。

僕らはこれくらいの差額だったら迷わず良い方を選ぶことが多い。


P1540268.jpg

部屋からの景色も良い。

いい部屋だ。


P1540265.jpg

のんびりしてトドラ渓谷の入り口まで少しだけ散歩。


楽しみにしていた夕飯は唐揚げだった。

久しぶりの唐揚げだ♪嬉しい♪

この宿は朝食夕食付きなので楽チンだ。

もう1人宿泊していたナオキ君とのりこさんと遅くまで談笑して就寝。



トドラ渓谷 2日目

のんびーり起床。10時。

サロンスペースに下りると朝食を出してくれた。

のんびりと過ごす。


P1540272.jpg

P1540273.jpg

P1540274.jpg

テラスに出ていなかったので出てみると、これまたナイスビュー。

のりこさんの宿、いいところにある。


14時過ぎに4時間ほどかかるというトレッキングコースを歩くために宿を出る。

近くのお店でサンドウィッチをテイクアウトし、出来るまでティータイム。


P1540278.jpg

P1540283.jpg

P1540289.jpg

P1540292.jpg

P1540297.jpg

P1540298.jpg

P1540305.jpg

P1540307.jpg

トドラ渓谷の景色を楽しみながら歩く。


P1540311.jpg

歩き始めてしばらくすると雨雲がやってきて雨が降りそうな気配がプンプンとしている。


P8241242.jpg

雨雲を眺めながらのランチタイム。


行くか引き返すか。

どうする。

迷ったが引き返すことにした。

ポツポツと雨が降ってきて、急いで戻ると結構な本降りになってきた。


P1540317.jpg

18時頃になり雨も上がったので散歩に出かけると、上流にある隣の村でも大雨が降ったとかで川は完全に濁流となっている。


P1540334.jpg

P1540341.jpg

P1540352.jpg

茶一色のなんだか不思議な空間になっていた。


P1540355.jpg

泥だらけになった道路を掃除していた。


旅立つナオキ君を見送って夕飯タイム。

今日はコロッケ♪

美味かった♪



トドラ渓谷 3日目

今日はロッククライミングをする。

トドラ渓谷はロッククライミングの聖地でヨーロッパから多くのクライマーがやってくる場所でもある。

のりこさんの宿の下の倉庫で靴を選んで渓谷へ。


ナオキ君に聞いていたポイントは昨日からの川の濁流で行けないようで、別のポイントでやるようだ。


20mを2本と30mを2本と聞いていたいたが、ここは35mらしい。

ビギナー用だと言っていたのでまぁ問題はないだろう。。


準備が出来たので、クライムオン!


P8251250.jpg

P8251281.jpg

P8251289.jpg

P8251292.jpg

最初はカラビナに引っ掛けてあるロープを外しながら上る。

上の方まで行くとかなりの絶壁となったが、上り切ることができた。

想像していた難易度よりはやや高めに感じ、まゆは上れるかなー。どうかなー。と思いまゆの番。

緊張しながら上って、上の方まで行くと掴むところがなくて動けなくなって、下を見たら結構な高さにいて足が震えた。

と無事に上って下りてきたまゆの感想。


ちょっと休んでいたら観光客が来て、やりたいと言うのでどうぞー。

とやらせるも、1人、2人、3人、、、

・・・何人やるの??

4人、5人。

これでラストだと言っていたが、また次の人が来たので申し訳ないが断った。

多分、1時間くらい待ったのではないか。

日陰だった崖もすっかり日が当たっている。


まゆ、俺と2本目を上る。

そして違う場所ある?

と聞くと20mのがあると言うので場所変え。


P8251299.jpg

さっき上ったのに比べるとだいぶ難易度が下がった。

楽々と2人とも2本ずつ上りロッククライミング体験終わり。


お茶をして宿に戻りちょっとのんびり。

クライミングを案内してくれた16歳の彼が午後は練習すると言っていたので昼食ついでにちょっと見学。


空が暗くなり風が出てきて雨の気配を感じたので、急いで戻ろうとするも土砂降り。

サンドウィッチ屋でしばし雨宿り。

隙をついて宿まで戻る。

雨はなかなか止まない。


夕飯はカレーだった♪

やっぱりカレーは美味い。


食事を終えてテラスに出てみると満天の星空。

久しぶりになかなかの星空だ。

完全にイイ宿に認定された。

ちなみにこの星空を見上げながらテラスで寝ることもできるのだが、今日はちょっと寒い。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント