プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【489】広大なサハラ砂漠との戯れ

今日砂漠のツアーに行きたかったのだが、行けるのか??

よくわからないまま朝食を食べてると、噂のアリさんがやってきた。


「今日のツアーに行きたいんだけど!行ける?」


「朝から(500DH)と夕方から(350DH)があるよ~」


早く行ってもやることはないのはわかっているが、せっかくのサハラ砂漠。

早く行ってのんびりしようと思う。


普段は服をレンタルしたりすることはないのだが、せっかくのサハラ砂漠だ。

雰囲気出していこう。


P1540031.jpg

P1540032.jpg

ベルベル人の服を借りる。

ターバンとセットで70DH。

いいんだけど、なんか高い気がする。。

でも、砂漠っぽい雰囲気が出ていい感じだ♪


今は9時前。

「10時発がリミットだよ!」

と言ってたので急いで準備したが、結局出発したのは10時過ぎだった。

時間の感覚はまぁそんなもんだよね。


砂漠の足と言えばもちろんこいつら。


P1540035.jpg

宿の前にラクダが2頭迎えに来ていた。

ラクダ、かわえぇ♡


P1540036.jpg

ラクダに乗りサハラ砂漠へGO~♪


P1540047.jpg

P1540048.jpg

ラクダの背に乗ってサハラ砂漠にいるというだけでテンションは上がってしまう♪

ラクダの乗り心地は良くないと聞いていたが、やっぱり良くはなかった。


一時間ほどラクダの背に揺られると宿泊地が見えた。


P1540070.jpg

おー。

超いい感じじゃないですか~♪


あと少しの距離はラクダから降りて歩いて宿泊地まで向かう。


P1540071.jpg

サハラ砂漠と記念撮影。


P1540083.jpg

ラクダに水やり。


P1540090.jpg

今夜はこの中のどれかのテント小屋に宿泊なのかな~。


P1540092.jpg

P1540093.jpg

P1540094.jpg

さっそくランチが出てきた。

美味しかった♪

適当なレストランよりよっぽど美味しかった。


ここにはラクダを先導してきてくれた案内人とここで暮らしているのかわからないがすでに2人がいた。

そして僕ら2人の計5人がここにいる。


P1540098.jpg

ちょっぴり昼寝タイム。


スノーボードを持って砂漠の散歩へ。


P1540104.jpg

砂漠に生える名もなき草も美しく。


P1540112.jpg

P1540115.jpg

サハラを全身で感じる。


P1540116.jpg

P1540124.jpg

P1540134.jpg

スノーボードでサンドボードを楽しむ♪

素足で砂の上に立つと熱くて熱くて仕方がない。


P1540136.jpg

P1540137.jpg

広い。

世界で一番広い砂漠はサハラ砂漠で、面積は907万平方km。

東西5,600km、南北1,700kmに広がっている。

とんでもない広さである。

僕らがいるところなんてサハラ砂漠にほんのわずか入り込んだに過ぎない。


P1540151.jpg

P1540150.jpg

キレイだ。


P1540177.jpg

カメラ遊び。


P1540185.jpg

雲が多くて見れなそうだが大きな砂丘の上まで行ってサンセットを待ってみる。


P1540186.jpg

P1540187.jpg

やはり雲が多くてサンセットは見られなかったが砂漠がキレイだ。


P1540194_20180125211914ad2.jpg

砂丘を降りて宿に戻る。


P1540195_2018012521191512a.jpg

シャワータイム。

シャワーがあるなんて砂漠っぽくないけど、砂まみれだから助かる。


戻ってしばらくのんびりしていると、夕飯の時間。


P1540208.jpg

P1540210.jpg

豪華な夕飯で美味しかった!

何層にもなっているタジンは今までで一番美味しかった!


そして食後にはベルベル人の3人がジャンベのような太鼓とともに歌を歌ってくれた♪

今日は他に客がいないので僕らの貸し切り。

いい夜だ。



しばらくして部屋に案内すると言われついていく。


P1540215.jpg

外にドーンとベッド。

おぉ。。

これは素敵☆☆☆

コンディションが良ければかなりの星空が見えるらしいが、今日はまずまずといったところ。

それでもこんな星空をベッドに横になって見上げながら眠ることなどそうそうない。

おやすみなさい☆☆☆


夜中、ちょこちょこと強い風で目を覚ました。

眠る前に東の空から出てきたあと数日で満月であろう大きな月が、目を覚ました時にちょうど真上にあった。

空がすごく明るく見えた。

今日の月は自分たちを照らすために上がってきたようにさえ感じた。


P1540216.jpg

6時過ぎに起床。


P1540221.jpg

P1540223.jpg

ラクダのところまで歩きサンライズ。


P1540224.jpg

ラクダに乗って帰路へ。


P1540235.jpg

P1540245.jpg

のんびりラクダに揺られ宿へ。


P1540253.jpg

P1540252.jpg

ラクダちゃん達、運んでくれてありがとうね!


宿で朝食を食べて前回とは違う2階の大きな部屋へ。

冷房も今回はちゃんと効く。

洗濯したりのんびり。

お昼ご飯はサンドイッチを食べた。

そしてまたのんびり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント