プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【485】ムーレイ・イドリスとヴォルビリス遺跡

メクネス 3日目

朝食を食べて今日はちょっとお出かけ。

ムーレイ・イドリスとヴォルビリス遺跡を見に行く。

宿のおじいちゃんが門を出て左に行って15番のバスで行けるよ!と教えてくれた。

バスターミナルまで行く予定だったが、それなら近くて楽チンだ。


P1530878.jpg

バス待ち中。


が、結局待っててもちっともバスが来なかったのでバスターミナルまで歩いた。

バスターミナルに着いてムーレイ・イドリスに行きたいと言うとここからは出ていない。

あそこから15番のバスに乗れと言われた。

結局15番のバスが来るのを待ってムーレイ・イドリスに向かった。

バスの本数がそもそもあまり多くなかったようだ。


P1530884.jpg

車窓から「コウノトリタワー」。


P1530890.jpg

ムーレイ・イドリスはイスラム教徒が集まる聖者の街である。

丘の上に行くといいと聞いていたが、二つの丘からなるこの街のどっちの丘に上がればいいのかわからずに上っていったらはずした。

迷子になっていると親切なおばちゃんがわざわざスペイン語を話せる人のところまで連れて行ってくれた。


P1530893.jpg

猫がいるとシャッターを切る癖がついてしまった。。


P1530895.jpg

サボテン。

そんなにうまくもないがまずくもない。


P1530899.jpg

P1530897.jpg

下りてもう一つの丘の方に上る途中に、コーランが刻まれた14世紀に作られたマドラサがあった。

結局どこがビューポイントなのかよくわからないので上るのをやめた。


P1530901.jpg

歩いていると先ほどのコーランが違う角度で出現した。


レストランでランチ。


P1530903.jpg

インドがチャイなようにモロッコはミントティー。

モロッコに来てからミントティーばかりを飲んでいる。


P1530904.jpg

P1530905.jpg

サンドイッチを2つ頼んだらパンと中身が別々にやってきた。

もはやサンドイッチではない。


ムーレイ・イドリスからタクシーに乗り、30DHでヴォルビリス遺跡へ。


P1530913.jpg

P1530914.jpg

ここはローマ時代の遺跡で世界遺産にもなっている。


P1530915.jpg

P1530916.jpg

P1530930.jpg

P1530931.jpg

P1530954.jpg

保存状態のいいモザイク画がたくさん残っていてなかなか見応えがある。


P1530920.jpg

P1530950.jpg

P1530957.jpg

この遺跡を代表する建造物の一つであるカラカラ帝の凱旋門。


P1530964.jpg

P1530965.jpg

そしてフォーラムとバシリカ礼拝堂。

人がほとんどいないため、静かに歴史を感じることができる。


しかし暑い。。

陽を遮るものがほとんどないため相当暑い。


歩いてムーレイ・イドリスまで向かっているとタクシーがやってきてメクネスまで20DHずつでどうだ?と言ってきたので、乗車。


P1530981.jpg

宿に帰る。


P1530984.jpg

P1530983.jpg

夕飯には歩き方に乗っているお店に行ってみたが、地元の人で賑わっていると書いてあったがガラガラだった。

少しお高めだったけど美味しかった。


P1530982.jpg

にぎわう時間のエディム広場にはたくさんのモノが並べられている。


宿に帰るも断水が終わっておらず、しばらくしてようやくシャワーを浴びれた。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント