プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【484】メクネス散策☆

メクネス 2日目

朝食を食べてのんびりチェックアウトをして、予約していた宿に移動。


P8161124.jpg

P8161123.jpg

案内された部屋はダブルベッドが1つにシングルが2つもある大きな部屋だった。


P8161121.jpg

上階から見下ろす。


宿のおじいちゃんがベルベル人のアクセサリーを見るか?というので、どこにあるの?と聞くと案内してくれるようだ。

外へ出ると雷が鳴っている。

雨が降りそうな空模様だ。

少し歩くとポツポツと降ってきて、あっという間にどしゃ降り。

しばし雨宿り。


P8161126.jpg

久しぶりの雨なのか、お店の人達はせっせと雨の水を使ってブラシでお店の前などを掃除している。

排水が悪いので水溜りもひどい。

マンホールをかき混ぜて水を流している。

先進国ではない国のこういう光景はどこかホッとする面白い光景でもある。

が、インドのようなウ○コ大国ではあまり喰らいたくない。


ベルベル人のお店はこの前のお店もそうだったが、高い。

ぼったくる気マンマンな気がする。

いいなと思った壁に飾るようなシルバーが埋め込まれてあるお皿のようなものの値段を聞いたら450DHと言われ、

交渉する気も起きず、

いらないや、ありがとうと言って店を出ようとすると勝手に200DHまで下がった。


おじいちゃんと別れメクネスのメディナ周辺を散歩する。


P1530825.jpg

P1530826.jpg

エディム広場で軽くご飯を食べる。


P1530828.jpg

マンスール門をくぐり、


P1530839.jpg

ちょっと楽しみにしていたムーレイ・イスマイル廟はまたもや工事中で見ることができなかった。


P1530841.jpg

リフ門(風の門)をくぐって、


P1530845.jpg

風の道。

壁に挟まれたこの直線は強い風が吹く。

右側は王宮だが入ることはできない。


P1530853.jpg

P1530856.jpg

P1530857.jpg

P1530859.jpg

P1530860.jpg

キリスト教徒の地下牢。

キリスト教弾圧時にここには4万人ものキリスト教徒が収監されていた。


宿に戻ってゆっくりして、おじいちゃんが紹介してくれたレストランで夕飯。


P1530875.jpg

P1530876.jpg

P1530877.jpg

ちょっと高くついてしまったが美味しかった♪


今日もワインを飲む。

昨日飲んだ青いラベルの方のメクネスワインの方が美味しかったが、まぁ飲めなくはない。

世の中にはなんだこれ?飲むの大変だな。といった味のワインが存在する。

この旅のワースト1ワインはメキシコで出会った「キリストの血」という名のついたワイン。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント