プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【483】ワインの産地☆メクネス

フェズ 2日目

朝の散歩にブー・イナニア・マドラサへ。


P1530819.jpg

P1530814.jpg

P1530813.jpg

P1530816.jpg

ブー・イナニア・マドラサ。

マドラサとは神学校でここは14世紀にブー・イナニア王によって建てられた。

幾何学模様がすばらしい。


今日はメクネスに向かうのだが予約した宿が1日間違えて予約していたことに気づく。

まぁ大丈夫だろうと思いそのまま向かうことにする。


フェズから11時30分発のバスに乗車。


13時頃にメクネスの新市街のバスターミナルに到着。

タクシーで宿の近くの門まで行き、宿へ。


「日付間違えちゃったんだけど、泊まれる?」


「フルだよ。」


最悪のパターンである。

広いメディナのこのエリアには宿が少ないのだ。

どこか知ってる宿ある?と聞き、別の宿まで案内してもらった。


P8151115.jpg

P8151117.jpg

ちょっと高めだったけど、面倒なのでそのままチェックイン。


今日の仕事はあとはワインをGETすること。

モロッコはイスラムの国なのでお酒をGETするのもなかなか難儀なのである。


P1530820.jpg

外壁の向こう側がメディアの内側だ。

まずは新市街に向かう。


最初に見つけた酒屋でメクネスのワインを1本GET。


そう、ここメクネスはワインの産地なのである。


メクネスは「オリーブのメクネッサ」という意味らしく、

10世紀ころにベルベル系メクネッサ族がこの都市を造り、

周辺にオリーブやブドウなどの農業地帯を造ったことに由来しているらしい。

標高が500mを超えるメクネスは気候の良さと水のおいしさで有名で、

水+ブドウ=おいしいワイン

という図式が成り立つようだ。


P1530821.jpg

P1530822.jpg

ご飯にチキンとモロカンサラダを食べる。


次はカルフールへ。

P8161120.jpg

メクネスワインをもう1本購入する。

レジがテンパっててかなり時間がかかった。



P1530823.jpg

宿に戻ってシャワーを浴びてワインタイム。

フルーティな飲みやすいワイン。

悪くない。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント