プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【480】ぐるぐると散策☆シャウエン

正式名称、シェフシャウエン。

一般名称、シャウエン。

青がキレイな素敵な街だ。



シャウエン 2日目

起きてさっそく散歩に出かけた。


P1530539.jpg

朝のメディナはお店もあまり開いておらず静かで良い。

お店のドアが閉まっていると余計に青の領域が多い。


P1530544.jpg

美味しいと聞いていたアボガドジュースを見かけたので飲んでみる。12DH。

なかなか美味い。


宿に戻り、コーヒーを入れて買ってあったパンと朝食タイム。

まゆは寝てしまった。


のんびりして昼頃に再び出かけた。


P1530556.jpg

P1530567.jpg

P1530583.jpg

P1530600.jpg

P1530606.jpg

P1530609.jpg

散歩していて楽しい街というのはやはりいい。

チキンのタジンが美味しいと言う情報があったお店に行ってみたが、やってなかったので広場のレストランへ。


P1530611.jpg

P1530610.jpg

ラムのタジンとモロカンサラダ。

うまかった!

(まだ3つ目だが)タジンランキング暫定1位だ。


P1530622.jpg

P1530627.jpg

P1530635.jpg

P1530640.jpg

お土産屋を見ながらメディナ内をウロウロと散策。

シャウエンの青いエリアはそこまで広くないので歩いて十分に回れる。

それにしてもメディナの入り口から離れると静かな空気が流れていてとても良い♪


モロッコではお土産を買う予定でいたのだが、大きいモノは運べないしなんだかいまいちパッとしない。

いいな~と思うものがだいたい大きいモノ。。


途中、ベルベル人のお店に入るとベルベル人のアリが日本語の書かれたノートを見せてきて、

座って見ていきなよとミントティーを出してくれた。

このパターンはあまり信用できない典型的なパターンなのだが、そんなに胡散臭い感じはしなかった。

小さいサイズの絨毯を見せてくれていいなと思うものもあったのだが、値段を聞くと5,000円以上もする。

それは買えないよ。

一瞬で買う気が失せた。

これは?これは?これは?と次々に絨毯を見せてくるが、こっちの返事は全部ノーだ。

このサイズの絨毯がそんなに高いのかは正直なところ疑わしくなってくる。

他の店で値段を聞いてないから余計にだ。

アリは鋭い目でこっちを直視しているが全て断ってさっさと出た。

絨毯絡みはあまりいい話は聞かないので気をつけよう。


P1530661.jpg

街の一番高いところに来てみた。


P1530679.jpg

P1530675.jpg

中で見るほどを青を感じる景色ではないが、山の中にある青い街がわるくない。


昨夜見たお店に立ち寄り、まゆが購入を悩んだバッグの中から一つだけ購入。120DH。


宿に戻ってちょっとお昼寝。


またもやぐっすり寝てしまい、20時過ぎに再び外へ。


P1530734.jpg

アベちゃんがウマいと言っていた屋台のカタツムリを食べる。

まぁまぁだった。酒のおつまみには良さそうだ。

もちろんまゆは食べていない(笑)

出会ったころに比べるとだいぶいろいろなものを食べられるようになったが、こういう系は総じてまだ食べられない。

アベちゃんはなんでもウマッ!ウマッ!と食べるので正直なところ味覚はあまり当てにならない。

これは地元仲間のアベちゃんと同じである(笑)


P1530735.jpg

時計。

ちょっと欲しい(笑)


P1530736.jpg

P1530738.jpg

P1530739.jpg

お昼に閉まっていたレストランに再び行ってみるも開いてなかったので、広場のレストランで夕飯。


宿に戻ってシャワーを浴びてのんびりして就寝。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント