プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【477】33カ国目 スペイン総括

spain.png


スペイン

首都:マドリッド
言語:スペイン語

(wiki:スペイン


シェンゲン協定(※)内に滞在できる日数には以下のような決まりがある。

「あらゆる180日の期間内で最大90日間」

※ ヨーロッパの国家間において国境検査なしで国境を越えることを許可する協定


シェンゲン協定内に滞在できる日数の大半をスペインで過ごした。

残り数日は帰国時の寄り道用に一応とってあるのだが、

フランス・ポルトガル・スペインの3カ国で85日前後は滞在しているはずだ。


スペインの物価はヨーロッパ諸国の中でも安い。

お酒も安いし食べ物もおいしい。

バス網もしっかりしている。

宿もたくさんあり他のヨーロッパの国に比べると安いが、どうしてももっと物価が安い国と比べるとちょっと高く感じてしまう。

旅人としては嬉しい条件が揃っている。

しかしスペインは、スペイン経済危機を経て今なお決して良い状態ではない。

スペインから南米のペルーなどに出稼ぎに来る人がいるくらいである。


スペインは僕らにとってすごく思い出深き国となったのは言うまでもない。

すごく楽しかった。

やはり長くいるとその国に愛着もわく。

バルセロナは住んでみたいと思える都市だったし、サグラダ・ファミリアは圧巻だった。

いつか見に来ると決めていたヒマワリ畑は最高にきれいだった。

青い海と音楽のイビザ島は最高の時間を提供してくれた。

ドでかい教会たちはどこも見応えがあった。

そして900km近くを歩いたカミーノ・デ・サンディアゴ。


スペイン。

いい国だった!!

この国でどっぷりできて良かった♪



まゆにスペインの感想を聞いてみました。

南米の歴史を知ってからはスペインにいい印象は持っていなかったけど、
ワインの安さとワインに合うおつまみたちに負けて好きになってしまった。

カミーノやイビザやヒマワリ、ガウディ、やることも見所もたくさんでとてもいい経験のできた国の1つ。

その反面、人はイマイチ合わないかも。

やっぱり今考えてもピサロは許せない。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント