プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【476】再び再び・・・ムセオ・デ・ハモン

再び再びマドリッド 2日目

11時のチェックアウトに合わせて荷物を預けて宿を出る。

今日の21時発の夜行バスでモロッコに向かうため、それまで時間を潰さないといけない。

結構な時間である。

マドリッドは正直やることがあまりない。


マックでコーヒーを飲みながらネットをしてお腹が空くのを待ち、


楽しかったスペインの最後の晩餐にと、


昨夜の夕飯に選んだ大好きなムセオ・デ・ハモンへまた来てしまった。

ここはこういうモノが好きな人は絶対ハマる。

安くてうまい。


P1530347.jpg

今日は3.9ユーロでビール2杯とイベリコ豚のサラミ。

サラミうまっ!!


P1530348.jpg

パエリアも一人前から頼めたので頼む。

うまい。



ALE HOPでまゆがモロッコ用の帽子を購入。

これはちょttお高めの10ユーロもしたが、なかなかちゃんとした作りだ。


P1530351.jpg

P1530352.jpg

llaollaoでフローズンヨーグルトを食べる。

これもまたうまかった。


P1530356.jpg

P1530357.jpg

ブラブラとマドリッドの街を歩く。


P1530358.jpg

P1530362.jpg

P1530360.jpg

マヨール広場を通り、


P1530367.jpg

サン・イシドロ教会に行くも閉まっている時間帯だった。


スーパーを見たりプラプラして再びマックへ。


そしてさらに・・・


ムセオ・デ・ハモンへ。


P1530369.jpg

今度は3.9ユーロでビール2杯とイベリコ豚のチョリソー。

うまっ!!

いいタイミングで現れると入ってしまう恐ろしい魔力。

ほんと生ハムとかサラミとかチョリソーとか好きだなーと思う。


セール中の洋服屋を覗きながら宿に戻る。

3.99ユーロでシャツを1枚購入した。


宿に戻り荷物を受け取って挨拶をして宿を出る。

アルボル、1泊を3回しただけだが、いい宿だった。

ありがとうございました!



南バスターミナルに行き、21時発のアルヘシラス行きに乗車。


アルヘシラスに5時30分頃に到着した。

しばらく時間があったのでコーヒーを飲んだりして時間を潰してた。

なんだか夜なこともあり空気が今までのスペインとはどこか違う。

トイレにも何だかヤバい女の人がいた。

場所がらなのか、なんだか悪いことをしているように見えるやつがちょこちょこといる。


7時のバスでタリファに向かい8時タリファ発のフェリーでモロッコのタンジェに向かう。


長く滞在したスペインももうすぐ終わりだ。

いい国だった♪


いよいよ、アフリカ大陸だ!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント