プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【471】いい写真が撮れる街☆リスボン

15時前にリスボンに到着した。


リスボンは「7つの丘の街」と呼ばれる、ポルトガルの首都だ。

サウダージを感じることができる古きよき都と聞いている。


バスターミナルから地下鉄を二回乗り換えて宿の最寄り駅へ。

少し迷ったが無事に到着しチェックイン。


パスタを食べて18時頃までのんびりして散歩へ。


途中のカフェでコーヒーとエッグタルトを食べる。

エッグタルト、うまい。ハマる。


P1520854.jpg

エドゥアルド7世広場まで行きまずは展望台まで上る。


P1520857.jpg

P1520860.jpg

展望台から眺めるリスボンの街。


P1520866.jpg

ライオンを従えているボンバル公爵の像。



P1520868.jpg

リベルダーデ通りを通りリスボンの街が西日に照らされてキレイだという場所へ向かう。


P1520876.jpg

P1520894.jpg

景色としてはポルトの方が好きだが、キレイな街並みだ。


P1520889.jpg

なんだかちょっと残念な落書きされたケーブルカー。


P1520898.jpg

ロシオ広場。


P1520900.jpg

そのまましばしバイサ地区をプラプラする。

ここもまためちゃくちゃ売り子が多い。

夏休みだから?いつも?ポルトガルってそうなの?と思わずにはいられなかった。


P1520911.jpg

ここでバスキングをしていた1人サウンドシステムを実現していた彼はちょっとすごかった。

世界中のいろんなところでいろんなバスキングを見てきたが、No1のすごさだった。

やっぱりすごいバスキングの周りには人は集まるもので、大勢の人だかりができていた。


P1520916.jpg

まゆが食べたがっていたスイーツを発見して食べる。


P1520924.jpg

川沿いまで散歩。


P1520922.jpg

P1520930.jpg

コメルシオ広場。


P1520932.jpg

帰り道、もう一度さっきの1人サウンドシステムを見たかったがもう彼の姿はなかった。


ワインを買って宿に戻る。



リスボン 2日目

宿の朝食を食べてお出かけ。

24時間有効の乗り物乗り放題パスを購入。

地下鉄に乗って市電に乗り換えてエストレラ大聖堂に行こうとするも市電25番がなかなか見つからない。

諦めて地下鉄で近くまで行って歩いていこうとすると乗り場発見。

が、なかなか市電が来なかった。


P1520943.jpg

ようやく市電に乗りエストレラ大聖堂に着いた時にはシエスタ?なのかすでに閉まっていて15時まで開かないと言うことだったので入るのは諦めた。

P1520947.jpg

P1520951.jpg

28番の市電に乗りカリャサースへ。


ここからは坂と街、そしてケーブルカー。

バックには川というナイスな写真が撮れることで有名。


P1520956.jpg

が、またもや落書きだらけのケーブルカーにちょっとがっかり。


P1520965.jpg

P1520975.jpg

していたら落書きされていないやつもきた!

んーーー、いい絵だ。


P1520982.jpg

カルモ教会に行き地震で崩れなかった建物を見て、


P1520983.jpg

直結しているエレベーターからリスボンの街を眺めてエレベーターで下りる。


P1520987.jpg

このエレベーターも乗り放題パスで乗ることができた。


シーフードのリゾットかタコのリゾットを食べるために目星をつけていたお店まで行ってみると、8月中は休み_| ̄|○

楽しみにしてここまでやってきたのに。。

向かいのお店が開いていたので入ってみた。


P1520994.jpg

P1520995.jpg

シーフードのリゾットと串焼きとワインをボトルで注文。

なかなか美味しかった。

そして真昼間からちょっと酔った。


P1530003.jpg

P1530007.jpg

P1530011.jpg

マックでコーヒーを飲んだりしながらカテドラルへ。


P1530016.jpg

P1530023.jpg

P1530024.jpg

カテドラル。

1147年から建設が始められた堅固な造りは1755年の大地震にも生き延びた。


P1530029.jpg

28番の市電に乗りたかったのだが混み過ぎていてなかなか乗れないので断念し、かなり手前まで歩いていき28番に乗車。


P1530039.jpg

地震で壊れなかったアルファマエリアを通り、宿の近くで下りて宿へ。

そしてちょっと昼寝。

19時30分頃に再び外出。


P1530050.jpg

P1530052.jpg

ポルトガル最大のショッピングセンターであるコロンボへ。

Tシャツを買って夕飯に久々の中華を食べた。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント