プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【466】フォルメンテーラ島とAMNESIA☆イビザ島

イビザ島 6日目

のんびりとお昼頃に起床。


P1510660.jpg

P1510668.jpg

P1510669.jpg

ご飯を食べてcala saladaへ。

サン・アントニオから30分くらい。

キレイだけど小さいビーチ。

なかなかいい感じ。

冷やしてきた白ワインを飲んでゴロゴロと過ごす。


P1510677.jpg

帰って夕飯を食べて今日もサンセット。

ビーニャデルマルの前でサンセットを見ていたらとなりにいたお兄さんが翌日のAMNESIAのGUESTのリストにいれてくれた。

正直安くもないし、最後のクラブはどこに行こうかと悩んでいたので良かった。

タダより安いモノはない。

ラッキー♪


P1510678.jpg

イビザではいろんなところでその日のチケットを売っている。


P1510680 - コピー

宿の近くの通り。

いつも遅くまで騒がしい。


イビザ島 7日目

朝食にハンバーガー。


P1510682.jpg

お酒と昼食を持ってセントロまで行き、フェリー乗り場に。


P1510683.jpg

往復で19ユーロ/人の一番安いフェリーにバイクを無料で乗せることができた。

ラッキー♪


P1510682.jpg

船から見るDALT VILLA。


10時発で50分ほどでフォルメンテーラ島に到着した。

島で一番キレイなビーチへ向かう。


P1510698.jpg

P1510701.jpg

P1510710.jpg

まぁまぁキレイだ。

人はいるけどイビザのビーチほど混んでいないのが良い。

久しぶりにこういうビーチにきたな~と思った。

と思いながら、今まで見てきたビーチのキレイさのレベルがよくわからなくなったので、まゆにビーチベスト5を聞いてみた。

そしてまゆは言った。


「ここはー

とりあえずー

ベスト5には入らない」


このセリフがツボに入って久々に大笑いした。


P1510747.jpg

旅に出て2年。

それだけの景色を見てきたんだなー。

どんだけ贅沢なんだとも思ったが、まゆが大好きなビーチをたくさん見せることができて良かったと思った瞬間でもあった。


海はキレイなのだが、風が強くて寒過ぎた。

反対側に移動したりしたがやっぱり寒かった。

この時期の地中海の風は気持ちいいを通り過ぎて時に冷た過ぎる。


20時発イビザ行のフェリーに乗り込んで宿に戻る。


P6190429.jpg

夕食を作って食べてAMNESIAへ。

ゲスト入場は果たして本当にできるのかと少し心配したが、無事に無料で入ることができた。

AMNESIAは一番よく行く箱でもあるageHa@新木場に似たような雰囲気だった。
この箱は泡パーティで有名なのだが、泡パーティをやるフロアはどうやら別にあるらしい。

なんだかすごく客層が若く感じた。

宿に戻って軽く飲んで就寝☆
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント