プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【464】SPACE☆イビザ島

イビザ島 3日目

今日は島の北側のビーチを巡る。

島の醍醐味、ビーチ巡りだ。


そして夜はパーティアイランド、イビサ島の1つ目のクラブにくり出す予定だ。

10日間の滞在で3つくらいは行きたいなーと考えている。


北側のビーチエリアは思っていたより距離があって結構遠い。


イビサ島の中でもヒッピーの聖地だったと言われているBenirrasには、

日本にいたことがある。
冬の代々木公園でテントで3カ月過ごした。

と言うヒッピーがいた。

すごいなーとも思ったがちょっとアホだなーとも思った。


P1510543.jpg

P1510551.jpg

P1510545.jpg

P1510556.jpg

P1510558.jpg

P1510560.jpg

いくつかビーチを巡りながら気に入るところを探すも、

北側エリアはビーチが狭すぎたり波があってイマイチだったため、北東にあるCala de Sant Vicentに行くことに。


P1510570.jpg

P1510572.jpg

P1510580.jpg

P1510591.jpg

P1510596.jpg

P1510606.jpg

なかなか大きいビーチで、それほど人も多くなくて良かった。

ヨーロッパの静かなリゾートな感じ。

こういう感じは嫌いじゃない。


のんびり地中海の海の色を見ていると、

やっぱり今まで見てきた他のキレイな海とはまたどこか色合いが違う。

それが海の魅力でもある。

世界中の海の色は違う。


宿まで戻る途中にちょっと寄り道。


P1510611.jpg

島の教会。

島には青い空と白い建物がよく似合う。


P1510619.jpg

P1510612.jpg

P1510616.jpg

P1510613.jpg

アルゼンチン人がやっているアイス屋がイビザ島にはある。

アルゼンチンはイタリアに並ぶアイスが美味しい国だ。

久しぶりに美味しいアイスを食べたけど、

ブエノスアイレスの2人が大好きなアイス屋を思い出したのでありました。



帰ってシャワーを浴びて夜のクラブに備えて昼寝をする。


23時30分に起きて00時15分、出発。

夜は気温が下がるのでバイクが寒い。

著名なクラブがあるエリアは僕らがいるサン・アントニオからは島の反対側にあたる東側に集まっている。


P6150391.jpg

今日はSPACEのCARL COXのイベントへ。

日本では幕張メッセでやっていたWAでプレイを見たことがあったと記憶している。

SPACEの前で持参してきたワインを一飲みしてから入場。




中に入るとすごく混んでいる。

4つあるフロアはどこも人でがたくさんいてメインはすでに満タン。

音もいいしフロアの雰囲気も良い。

ダンサーもかっこよかった。

が、とにかく混みまくっていたためメインは人で溢れていてなかなかは入れないくらいだった。


最近は大きいイベントばっかりだったので、やっぱり箱もいいなーと思ったのであります。


ビール1杯12ユーロ。約1500円。

貧乏旅行の後半でただでさえ贅沢な10日間のイビサライフ。
正直なところそんなにたくさん飲むわけにはいかない。

時間も4時を過ぎた頃、まゆは年配のおばちゃんにタバコをつけられてテンションが下がっていた。

そして座って休んでいた時に現れた神様。

いきなりドリンク無料券を2枚くれた。

この神様は一見ただのクラブ内を掃除をしているおじさん。

ただの掃除をしているおじさんなのだが、彼の裁量で多分ドリンク券を自由に配っていいのだ。

これはほんと素晴らしいと思った。

結果的に2人ともドリンク券をもらってテンションも上がって余計に楽しめたのだ。


5時頃に出て宿に戻ってさっさと就寝。


んー、楽しかった♪

やっぱり音楽はいいな。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント