プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【456】なんとも言えない気持ちになる闘牛

セビーリャ 3日目

朝食を食べているとまゆがスローモーションでこけてオレンジジュースをこぼした。


P1500801.jpg

闘牛場に当日チケットを買いに行く。

日曜日の当日券は10時から買うとができる。


P1500803.jpg

P1500802.jpg

最安は13ユーロだったが15ユーロの席を勧められたので15ユーロの席を購入した。


P1500809.jpg

バスターミナルに寄って明日のゴルドバ行きの9時発のチケットを購入。

スーパーに寄ってビールと昼食の材料を買い、宿に戻ってしばしのんびりして、昼食を食べて16時過ぎに再び宿を出る。


P1500813.jpg

P1500819.jpg

世界一大きい木造建築「メトロポール・パラソル」などを見ながら目的のカテドラルへ。


「後世の人々が我々を正気の沙汰ではないと思うほど巨大な聖堂を建てよう」。

1401年に開かれた協会参事会の決定により、モスクの跡地に建設を開始した。


セビーリャのカテドラルはスペインでも最大のものでヨーロッパでも3番目の大きさ。

コロンブスの棺もここにある。

すごく楽しみだ。


P1500835.jpg

カテドラルのちょうど裏側につき、正面に回る。


P1500837.jpg

そして16時50分頃に正面に着くと、、、

中に入れず。。。

普段の日曜日は18時までだが今日は特別な日で17時に閉まると言う。
すでに並んでいる人がいるので少し早く閉めたようだ。

ショック。

かなりショックだった。。

モンサンミッシェルのミカエル像、バルセロナのカテドラル。。

最近、教会運が悪い。


P1500842.jpg

さすがにでかい。かなりの大きさだ。


P1500843.jpg

ヒラルダの塔を外から眺める。


見る予定だったスペインの三大カテドラルの一つ目が早くも見れなくなってしまったが、すんなりとは諦めきれず。。

明日のゴルドバ行きのバスの時間が変更できる可能性があったので、宿にバスのチケットを取りに行きバスターミナルへ。
1.2×2=2.4ユーロかかったが、9時発を15時30分発に変えてもらった。


P1500853.jpg

P1500854.jpg

バスターミナル近くのBARでお酒を一杯飲んで闘牛場へ。


P1500860.jpg

安い陽の当たる席だから暑い。


P6060189.jpg

P1500902.jpg

そして19時30分頃から闘牛が始まった。


P6060200.jpg

P6060205.jpg

P6060212.jpg

P6060319.jpg

牛と闘うマタドール。


P6060287.jpg

まゆはみんなで牛を殺して最後に馬に引きずられていく牛とそれを見て喜ぶ観客にカルチャーショックを受けたようだ。

確かに絵的には人間がよってたかって牛をいじめて殺しているように見える。

よくわからない部分もあったが3チームが2回ずつやって終わった。

動物の家畜化が進み、動物と闘わないといけない時代ではないが一つの文化として残る闘牛。

日本にも闘犬や闘鶏という文化があるが、こういうものは時代的になかなか難しいなと実感。

スペイン国内でもやはり今は賛否両論あるようだ。

見たことがないから見てみた訳だが、もう見ることはないだろう。


宿に帰ってビールを飲もうとするもビールが1本無くなっていた。

なんだか今日はツいていない1日だった。



ふと小学生の頃好きだった闘牛士の歌を思い出した。

「トレロカモミロ」

トレロカモミ~ロ とても寝ぼすーけ 戦いよりー 昼寝が好き♪

勇敢だが戦いより寝ることが好きな闘牛士の歌。

原歌はスペインの歌なのかなーと思って調べたらイタリアの歌だった。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント