プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【433】エーゲ海沿岸のリゾート地☆クシャダス

セルチュク 3日目

朝食を食べて片付けをしてチェックアウト。

久しぶりの青空。快晴だ。


今日はディディムに遺跡を見に行く予定だったが、予定を変更してクシャダスへ。

クシャダスはヨーロッパの人々も多く訪れる、トルコのエーゲ海沿岸有数のリゾート地だ。

今回の旅ではエーゲ海のビーチを見れる機会はここだけになるだろう。
昨日見たビーチはちょっとがっかりだったので、せめてもうちょっとエーゲ海らしい景色を見たい。


P1460518.jpg

昔は女性専用のビーチだったと言うレディースビーチへ。

イスラム圏のビーチは今でも明確に男性エリア女性エリアと分断されていることも多いと聞く。


P1460503.jpg

P1460505.jpg

P1460510.jpg

P1460512.jpg

天気も良くて気持ちがいい。

やはり海はこうでなくては!

なかなかキレイである。


P1460524.jpg

なんとなくエーゲ海らしい景色。


P1460526.jpg

ギュウェルジン島。

この島にあるカフェでティータイムをしたかったのだが、工事中で入れず。


P1460553.jpg

さらに歩くとカフェがあったのでヒトヤスミ。


快晴の今日はどんより天気だった昨日とは全く違くて、エーゲ海の海は濃い青でなかなかキレイだった。

こっちに来て良かった♪


P1460555.jpg

P1460559.jpg

P1460560.jpg

P1460561.jpg

P1460562.jpg

P1460563.jpg

バザールを通り、アイスを食べたりお土産をみたり。


P1460565.jpg

P1460566.jpg

そのままBAR STREETを通ってバス停へ。


セルチュクに戻ってエフェス考古学博物館へ。

今日のイスタンブールに戻るバスは夜発なのでまだまだ時間がある。


P1460571.jpg

P1460572.jpg

P1460583.jpg

P1460586.jpg

P1460587.jpg

P1460590.jpg

P1460594.jpg

P1460598.jpg

エフェス遺跡から出土した展示品が綺麗に展示してあった。

なかなか見応えがあって良かった。


P1460603.jpg

P1460604.jpg

ロカンタでご飯を食べて宿に戻る。


P1460609.jpg

P1460618.jpg

小鳥4兄弟がかわいかった。


22時30分のバスでイスタンブールへ。

またサバサンド食べよーっと!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント