プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【426】ブラブライスタンブールサバサンド

イスタンブール 2日目

昨夜はちょっと夜更かしをしてしまったので眠たい。

宿の朝食を食べる。
なかなかのラインナップでどれもすごく美味しかった。食べ過ぎた。

荷物を片付けて荷物を預けてチェックアウト。

今回はまた戻ってくるので不要な荷物はここに置いていく。
今夜のバスでカッパドキアのあるギョレメに向かう。


P1440969.jpg

P1440972.jpg

P1440975.jpg

P1440977.jpg

夜まで時間があるのでイスタンブールの街をブラブラと散歩。


ブルーモスクへ。

P1440981.jpg

モスクへ入るときはきちんとした格好で!


P1440982.jpg

P1440984.jpg

P1440993.jpg

ブルーモスクに入る。

中はすごくキレイで広い空間が広がっていた。


ブルーモスクを出て、3本の柱が建つヒッポドローム。

P1450001.jpg

テオドシウス1世のオベリスク。

はるかエジプトのカルナック神殿からローマ皇帝により運ばれたもの。


P1450005.jpg

蛇の柱。

コンスタンティヌス1世の時代にギリシアのデルフォイのアポロン神殿に建てられていたもの。
もとは紀元前5世紀にギリシア国家がペルシア戦争の戦勝記念に建てたものらしい。


P1450006.jpg

コンスタンティヌス7世によって造られたもの。


P1450007.jpg

近くにあるドイツのヴィルヘルム2世から寄贈されたドイツの泉。


そしてちょっと楽しみにしていた地下宮殿へ。

P1450011.jpg

P1450012.jpg

P1450027.jpg

20TLとなかなか高めではあったが、この4~6世紀に作られたと言われる貯水池はなかなか立派だった。


P1450035.jpg

P1450037.jpg

奥の方にある柱の下にあったメドゥーサはなんとも不思議だった。

今でもよくわかっていないらしいが、なんでこんなところにこんなものがあるのだろうか。
この地下宮殿の発見当時も存在は確認されていなかったが、堆積した2mの泥を取り除くとその姿を現したらしい。


P1450043.jpg

P1450044.jpg

今でも水が溜まり魚が泳いでいる。

昔の人々はこの貯水池の上に家を建て、床に穴を開け、水を汲み魚を釣っていたらしい。


P1450049.jpg

P1450051.jpg

P1450055.jpg

地下宮殿を後にグランドバザールへ向かって歩く。


P1450065.jpg

P1450066.jpg

キス禁止。

イスタンブールにはそこら中にモスクが点在している。


P1450068.jpg

P1450069.jpg

P1450071.jpg

P1450074.jpg

グランバザール。

中東を代表する広大なこのグランドバザールには約4400もの店舗があるようだ。


P1450080.jpg

グランドバザールを抜けスュレイマニエ・ジャーミーへ。


P1450084.jpg

P1450093.jpg

高台にあるここからは金角湾を見下ろすことができる。


P1450099.jpg

P1450102.jpg

P1450103.jpg

人も少なくて静かで良い。

イスラム教でもなんでもないが、こういう空間は静かだととても落ち着くから不思議だ。


P1450128.jpg

P1450131.jpg

ローマ帝国時代に建設が始まり378年に完成した水道橋を経由して、世界遺産にも登録されているゼイレック・ジャーミーへ。
が、工事中だった。


P1450134.jpg

小腹が減ったので屋台でパンを購入。


バスに乗ってはエミノニュ駅へ。

P1450142.jpg

P1450144.jpg

P1450147.jpg

ここでは楽しみにしていたイスタンブールの誇るB級グルメ、サバサンド(8TL)を食べることができる。


P1450148.jpg

一緒にピクルス(2TL)もどうぞ。


P1450149.jpg

P1450150.jpg

久しぶりに好きなサバを食べたこともあったが、美味かった!


P1450168.jpg

ガラタ橋を歩き、サバサンド屋を眺める。モスクがある街並みはどこかキレイに見える。


P1450173.jpg

P1450175.jpg

初めて見た海(川)を掃除してたこいつ。

やっぱり海はキレイなのがいいよね~


P1450180.jpg

トラムに乗って宿に戻る。


残りのイスタンブール観光はまた戻ってきてから。


少し休んでいると18時15分頃に迎えがきてバスターミナルに向かう。

ピックアップ付きでギョレメまで75TL/人。

グルグルと街を回り他の人をピックアップし、19時30分頃バスターミナルに到着。

21時発でギョレメに向かう。

直接チケットを買うと70TLだと思っていたが60TLだった。
これだったらこの時期はバスも空いているし直接来て買った方が安かった。

21時、ギョレメに向けて出発。

眠たいのですぐに就寝。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント