プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【438】トランジットで立ち寄り☆キエフ

===============
☆お詫び☆

諸事情によりキーボードが打てなかったため更新が止まっておりました。
また少しずつ終わりに向けて更新していきたいと思います!
===============

4時頃にようやくチェックインすることができた。

こういう時間のチェックインが一番疲れる。。

搭乗ゲート前のベンチが横になれるタイプだったのですぐさま爆睡。

6時5分発のフライトに乗車してまたまたすぐに爆睡。

8時5分。
キエフに到着した。


ウクライナはビザが不要なため、19時30分までの乗り換えの時間を利用してキエフの街へ出かける。

物価は安そうなので、とりあえず30ユーロだけUAHに両替。840UAH。
荷物は空港に預けていく。バッグ1つ1時間9UAH。

ウクライナの通貨はフリヴニャ/グリブナと言う。
1UAHを約4.3円で計算する。

ソビエト連邦内の構成国だったが1991年ソ連崩壊に伴い独立したウクライナ。
歴史的・文化的には中央・東ヨーロッパの国々との関係が深い。
また本来の「ルーシ」「ロシア」とは、現在のロシア連邦よりもウクライナを指すそうだ。



P1470045.jpg

P1470047.jpg

空港から322番のスカイバス?でキエフ中央駅まで行く。60UAH/人。

バスを降りたところの売店でコーヒーとパンを購入。


P1470046.jpg

教会。
十字架だが今まで見てきた教会とは少し違う。

ウクライナの宗教をwikiで調べてみるとこう記載してあった。

現在ウクライナの国民は多くキリスト教徒のアイデンティティを持っているが、大半は特定の宗教団体に属していない。伝統的な宗教は、正教会の一員であるウクライナ正教会である。


P1470048.jpg

P1470049.jpg

駅の構内はとても広くて立派だ。


P1470051.jpg

近くには世界で2番目に混むというマクドナルドがある。

ちなみに1位と3位はモスクワにあるそうだ。


中央駅に隣接するヴァグザーリナ駅からメトロに乗ってソフィア大聖堂に向かう。

P1470054.jpg

ウクライナの地下鉄はとても深く、キエフには世界一深い地下鉄駅(アルセナーリナ駅)もある。
105mと都営大江戸線で一番深い六本木駅の約2.5倍の深さにあり、世界一長いエスカレーターもあるそう。

ペレステイスカ駅に着くも全然違うところに来てたことに地上に出てから気づく。
逆方向に来てしまった。


P1470057.jpg

P1470059.jpg

再び乗り直してチアトラーリラ駅へ。メトロは1回4UAH。


P1470060.jpg

P1470062.jpg

ウクライナの公用語はウクライナ語。
アルファベットに似ているがちょっと違う。
英語が少なくてよくわからない。
IMEでロシアと打って変換すると出てくる顔文字の口の部分によく使われるコイツ→Дを初めて生で見た(´Д `)
ちょっと嬉しかった(´Д `)

やはりイメージの中のロシア人が多い。
キレイな女性が多い。


P1470068.jpg

P1470069.jpg

黄金の門を見る。
昔の門は現在の門の中に隠されるように残されていた。


P1470072.jpg

上からはキエフの街を眺めることができた。


世界遺産のソフィア大聖堂へ。

P1470093.jpg

入り口の門。


P1470086.jpg

英語もあまり通じず、どのチケットを買えば大聖堂の中を見れるのかよくわからなくて少し無駄にお金を払うことになってしまった。
と言っても安いものだからいいのだが、黄金の門もここも学割がきいたので黄金の門で共通のチケットを買っておけば良かった。共通のチケットは学割がきいて40UAH。


P5200898.jpg

アメリカ大陸ではさんざん見てきたが、久々のキリスト教系の立派な教会を見たこともあり、ソフィア大聖堂の中に入り広がっていたギリシア正教の世界観を表しているフレスコ画とモザイクは久々にすごいと思わせられた。

たまたま立ち寄ったところでこういうものに出会うのが旅の醍醐味の一つであろう。
写真撮影が禁止のため写真はない。


P1470091.jpg

ソフィア大聖堂の前のソフィイシカ広場。

反対側には聖ミハイル大聖堂が見える。


P1470095.jpg

P1470096.jpg

P1470098.jpg

P1470100.jpg

青い教会。聖ミハイル大聖堂。

壁面のフレスコ画に青く塗られた壁面にいくつもの黄金ドーム。

キレイだが、この教会も長い歴史の中で取り壊されてしまい現在のものは再建されたもの。


新しい国で知らない景色を見る。

そして知らない文化に触れる。

だから旅はやめられない。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント