プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【434】再びイスタンブールでアヤソフィアと夕暮れのガラタ橋

8時頃にイスタンブールのオトガルに到着した。

メトロに乗って宿の最寄り駅へ。

宿に行ってみるもチェックインは出来なかったので荷物を置かせてもらい散歩へ。


P1460621.jpg

数日ぶりのイスタンブール。

なんだか寒い。


P1460623.jpg

P1460625.jpg

アヤソフィアへ行く。

ミュージアムパスを購入。85TL/人。
二人分となるとなかなか高い。


P1460626.jpg

P1460628.jpg

時代に翻弄され、その度に姿を変えたアヤソフィアは工事中だったのが残念だったが、すごく立派だった。


P1460633.jpg

P1460634.jpg

聖母マリアの手形。
別名すすり泣く柱。

柱のくぼみに指を入れたとき、水で濡れれば視力が良くなる、子宝に恵まれる、願いが可能などと言われている。


P1460637.jpg

P1460641.jpg

人は多いが中の雰囲気はいい感じだ。


P1460650.jpg

P1460655.jpg

P1460656.jpg

P1460667.jpg

壁画のキリストもかっこよかった。


P1460669.jpg

イスタンブールには猫が多い。


P1460678.jpg

P1460679.jpg

P1460680.jpg

P1460681.jpg

モザイク博物館。

ここでは立派なモザイク画を見ることができる。


パンを買って宿に戻ってチェックイン。

まゆは寝てしまった。


P1460694 - コピー

P1460697.jpg

P1460703 - コピー

P1460706.jpg

夕方になり再び外出。


P1460708.jpg

夕飯に大衆食堂ロカンタのバルカンに行く。安くて美味かった。


P1460710.jpg

P1460711.jpg

P1460715.jpg

周辺にはスイーツ屋さんもたくさんあって、試食することができた♪


夕方から夜にかけてのガラタ橋周辺の景色を見にいく。

P1460718.jpg

P1460721.jpg

P1460727.jpg

P1460735.jpg

P1460739.jpg

夕暮れから夜にかけての好きな時間。
なかなかいい感じだ♪


P1460747.jpg

夜のアヤソフィアを見て宿へ。


スペインのアンダルシアにヒマワリを見に行くかどうか迷う。時期的にはちょうどいい。

いつか絶対に行きたいと思っていた場所の一つ。

僕らに残された時間はあまりない。迷う。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。