プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【425】ヨーロッパとアジアにまたがるイスタンブール

バーレーンのマナーマを経由。

朝食が付いていたのでスカイレストランで食べた。

10時頃にマナーマを出発し、トルコはイスタンブールへ。

14時過ぎに到着した。


ヨーロッパとアジアにまたがるイスタンブール。

「ヨーロッパとアジアの架け橋」であるイスタンブールは東西文明の境であり、

西はヨーロッパ。東はアジア。

ボスポラス海峡によって分かれているのだ。

そのためトルコは東ヨーロッパになるのか?西アジアになるのか?という話題にもなるが僕らとしてはどっちでもいい。

ただ、なんとなく、旅の終わりが近いことを感じる。

2014年の5月末。僕らは日本を発った。

旅の期間は1年半。

長引いたとしても最大で2年。

60カ国は行きたいなー。


今は2016年の5月半ば。

ヨーロッパに降り立った。

もうすぐ2年が経とうとしている。

そして、、

まさかの、、

まだ29カ国目と言う。。苦笑



空港からは電車とトラムに乗り宿に向かう。

トラム内で久しぶりに楽器を演奏するパフォーマーを見た。


P1440854.jpg

P1440857.jpg

宿の最寄りの駅で降りるとブルーモスクが見える。

なんだこの心地良い気持ちのいい風は。

座っていると客引きなのかただの親切なのかよくわからない人が声をかけてくる。
アジアの客引きと違って身なりがキレイなため、なんだかよくわからない(笑)


P1440862.jpg

ブルーモスク。


P1440861.jpg

宿の方に向かうとブルーモスクの反対にアヤソフィアも見えた。


宿に着くとこんにちはーと聞こえてきた。

日本が好きだというトルコ女子が店員だった。

P1440863.jpg

部屋に案内されるとなんだかすごくかわいい部屋だった。

一息ついてから散歩に出かける。


P1440886.jpg

P1440893.jpg

P1440899.jpg

海の方からぐるっと散歩。


P1440909.jpg

P1440911.jpg

大きい公園を抜けたころにはすっかり暗くなり始めていた。


トウモロコシを食べて夜のブルーモスクとアヤソフィア周辺を眺める。

P1440931.jpg

アヤソフィア。


P1440933.jpg

噴水とブルーモスク。


P1440939.jpg

噴水とアヤソフィア。


P1440947.jpg

P1440950.jpg

ブルーモスク。


P1440965.jpg

P1440961.jpg

夜のライトアップされたブルーモスクもアヤソフィアもキレイだ。


P1440967.jpg

P1440968.jpg

スープを買って宿に戻る。

シャワーを浴びてスープを飲んで就寝。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント