プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【424】28カ国目 アラブ首長国連邦総括

arabflag.png

アラブ首長国連邦

首都:アブダビ
言語:アラビア語

(wiki:アラブ首長国連邦


日本語の表記はアラブ首長国連邦だが、公式の英語表記はであるUnited Arab Emiratesの略称であるUAEと呼ぶことも多い。

アラブ首長国連邦は、7つの首長国により構成される連邦国家である。
各首長国は世襲の首長による絶対君主制に基づき統治されている。

イスラム教が国教だが、近隣の湾岸諸国と違って戒律規制は緩い。


インドより西に来たのは初めてだった。

弾丸2泊3日のドバイ観光。

経由できたから寄ってはみたが、派手に遊べないのでこれくらいで十分である。

アブダビのシェイク・ザイード・グランド・モスクはちょっと見てみたかった。、


総括とは言え2泊3日でドバイにしかいなかったからよくわからない。

とりあえず暑いところなので真夏には来たくない。

お金も使えないから基本的に見て楽しんだ。

日本から旅行に来るならもう微塵もケチらないでパーーッとお金を使って遊ぶところだろう。

イメージ的にはシンガポールに近い。


外国人労働者も多いから食事もいろんなものがあると思われる。

物価は言わずもがな高い。

やっぱりお金を使って楽しむところだろう。

砂漠にも行くことができる。



まゆにUAEの感想を聞いてみました。

久しぶりのアジア外。

アラブ諸国にはもともと宗教とかテロとかネガティヴなイメージしかなかったし、トルコに行くついでに寄っただけだったから、期待値はとても低かった。

行ってみると久しぶりの綺麗な空気、綺麗な街、ショッピングモール、命をかけて渡らなくていい道路。
すごくゆったりした気持ちになれた。

すごく小さな町?だったけど、アラブの雰囲気や世界一高いビル、お金持ち達を見られて良かった。

でもまた行きたいとかはないかな。

アラブ人とその他インド人や労働者の差がはっきりしていて、そういう国は大好きにはなれない。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント