プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【417】旅史上一番のだらだら生活☆カトマンズ

16時頃にカトマンズ到着した。

はっきりとした理由はよくわからないが、「カトマンズに来たか・・」と感じた。

宿泊予定の宿がなかなか見つからず重い荷物を持って歩き回る。

そこそこ疲れてきた頃にようやく宿が見つかったのだが、別館に案内されることになりさらに歩く。

ブルーマウンテンホームステイにチェックイン。


グアテマラで会ったスマコさんに会う約束をしていたので、カトマンズで有名な日本食屋の一つである絆に行く。

アメリカ大陸で会った人に会えるのはなんだか嬉しい♪

それも思い出の地の一つ、グアテマラのアンティグアで出会った人だ。

そして再会に乾杯して久しぶりにビールを飲んだらちょっと酔った。


P1440062.jpg

絆のカツ丼。


P1440061.jpg

絆の天丼。


カトマンズ 2日目

だらだらと過ごす。


P1440065.jpg

夕焼けというのは不思議なもので、空気が汚れていてもそれはそれでのんだかキレイに見える。



カトマンズは長期旅行者には嬉しい日本食がそこそこ美味しくそこそこ安く食べられる場所。


P1440067.jpg

P1440066.jpg

桃太郎で唐揚げと生姜焼きを食べた。



カトマンズ 3日目


P1440069.jpg

P1440070.jpg

カトマンズのタメル地区。

イメージしていたカトマンズのタメル地区の姿がそのままそこにあった。

ここに旅行者は集まる。

安宿にトレッキング用品を売るお店やお土産屋や日本食屋。

だいたいなんでもある。


P1440072.jpg

チャチャカフェでハンバーグを食べた。



カトマンズ 4日目

今日ものんびり。


P1440079.jpg

タメル地区を散歩する以外、まだ何もしていない。

しかもタメル地区のちょっと外にも出ていない。。


P1440076.jpg

P1440074.jpg

昼からポテトをおつまみにビールを飲む。


宿に戻って夕方になり再び外に出る。

ロータスに行って早めの夕飯。


P1440080.jpg

P1440081.jpg

P1440083.jpg

トロロがうまーーだった。

長期旅行者なら十分満足できるクオリティでいろんな日本食が楽しめるのがカトマンズは嬉しい。

世界中にある外国人がやっている日本食が食べられるお店でおいしいところはほとんどないのだが、

ここカトマンズはそれなりに美味しいのだ。

どうやらその理由というのはネパール人の真面目な性格が影響しているらしく、

トレッキングブームで多くの日本人が訪れたとき、多くの日本食屋がここカトマンズにできた。

ネパール観光トレッキングの火付け役は日本人なのだ。

そしてその頃持ち込まれた日本人向けのレシピを真面目なネパール人は守り続けているらしい。

だから今でもその味に近いため味もそれなりにちゃんとしている。

だいたい経営者が現地人になってしまった瞬間に現地人向けの味付けになってしまうのだ。


ブラブラしてるとインドのバラナシで会ったハラケン君にばったり。

あれ?日本帰ったんじゃなかった?とビックリ。

帰ったけど時間ができたからちょっとだけ旅行に出てきてここカトマンズにきたとのこと。

旅の醍醐味の一つ。

偶然の再会。

ちくさに行って美味しいアイスコーヒーを飲んだ。

またどこかで会おう!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント