プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【411】聖峰マチャプチュレ☆

トレッキング 5日目

P1420737.jpg

起きて外に出ると天気も良く、朝焼けが残る空の下、山がキレイに見えた。

準備をして出発!


P1420743.jpg

P1420748.jpg

山が見えるのと見えないのではテンションが全く違う。

時期的なものがあるので仕方がないのだが、ダージリンからここまでなかなか良いコンディションで山を見ることができなかったので気分が上がる。


標高が高くなってきた影響か、まゆが高山病気味で体調がイマイチなので、一気にA.B.Cまで行くことも可能だったが、今日はM.B.Cまでにする。

2時間ほどで約400m上がる予定だ。


P1420753.jpg

歩き出してすぐ正面にグレイシャードーム(Glacier Dome)7,069mが見える。

でかい。
重厚感あふれるその姿はただただでかく感じる。


P1420760.jpg

この辺りは雪崩地帯のようで注意喚起の看板も立っている。


P1420766.jpg

P1420768.jpg

山間にマチャプチャレの姿も見える。


P1420776.jpg

一歩一歩進むたびに山々がますます大きく見えた。


P1420785.jpg

P1420794.jpg

近くにくるとまたグレイシャードームの迫力がすごい。


P1420801.jpg

P1420802.jpg

景色を眺めながらのんびりゆっくり登る。


P1420804.jpg

ポーター。
物資を運んだりトレッカーの荷物を運んだり。

トレッキング中によく見かけるが、相当な重さを担ぎながらかなりのスピードで歩いていく彼ら。
すごいなーと思わずにはいられない。


P1420812.jpg

M.B.Cが遠くに見えた。


P1420813.jpg

P1420817.jpg

P1420818.jpg

歩き始めて2時間30分ほどでM.B.Cに到着した。


P1420827.jpg

P1420828.jpg

P1420835.jpg

このマチャプチュレは今回のトレッキングにおけるメインの山の一つである。

この山はシヴァ神に関連する特に神聖な山として地元住民によって崇敬されており、登山が禁止されている。

よってマチャプチャレは未踏峰である。

現在までに行われた登山は1957年の英国隊によるものだけである。

メンバーのうち二人だけが北稜から頂上から50 mの位置まで上ったが、頂上を踏まないという約束に従って登頂していない。

それ以降、この山は神聖であると宣言され、登山は禁止されている。

まさに聖なる山であり聖峰なのである。


しばらくは天気も良く、マチャプチュレとアンナプルナ・サウス(Annapurna South)7,219mが壮大に見えていた。


P1420859.jpg

時間が有り余っていたので明日登ることになる雪渓?氷河?を少し散歩する。


P1420836.jpg

P1420851.jpg

P1420852.jpg

正面にはアンナプルナ・サウス。


P1420856.jpg

P1420857.jpg

振り返ればマチャプチュレ。


P1420861.jpg

午後になると曇って何も見えなくなってしまった。

登ってくるトレッカー達を見たりしていると、夕方から雨が降ってきた。

いよいよ明日はこのトレッキングの最終地点であるアンナプルナ内院を目指す。

頼む!晴れてくれよー!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント