プロフィール

SATOP

Author:SATOP
共に33歳。

仕事もやめて迷走への第一歩。

どうなることやら。

貧乏旅行の節約生活ですが、
やりたいことはやる!スタンスで行きます。

お金が無くなったら帰ります。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

旅の終わり

2014年5月29日から夫婦で旅に出ていました。

出発前はどうなることやら・・・と思っていましたが、
2016年9月21日、韓国のソウルから日本に帰国して旅を終えました。
いろんなことがありましたが無事に帰国できて良かったです。

旅の期間は1年半。延ばしても最大で2年。
と考えていた旅はどこかで終わりしなければならず、
約2年4カ月(847日)で終わりにすることを選択しました。
長いようであっという間に過ぎてしまいました。

行きたいと思っていたけど行けなかったところもたくさんあります。
大西洋を越えていないので世界一周できていません(T_T)

この旅の続きはそれが老後なのかもしれないけど、またいつかしたいと思っています。


ブログは全然追いついていないですが、自分たちの軌跡を残すためにも頑張って最後まで書きたいと思います。


現在は2人とも旅前と同じように東京で働いています。
帰国してお互いに以前と変わったと思う部分があったり、いろいろと考えることはありますが、今後の生き方をゆっくり考えていきたいと思います。

初めましての方、最初から記事を読みたい方、途中から記事を読みたい方
目次からどうぞ☆

旅のルート

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
クリックして応援して下さい♪

【506】いよいよ旅も終わりに向かう

ローマ 5日目

今日もマックカフェで朝食。

マックカフェの朝食が付いているというのも思えば変な感じである。



テルミニ駅へ。

テルミニ駅は国内線・国際線の鉄道が頻繁に発着するローマ最大の駅である。


P1550478.jpg

共和国広場とナイアディの噴水。


P1550479.jpg

P1550481.jpg

P1550486.jpg

古代建築とミケランジェロの意匠がマッチしたサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ協会。


P1550490.jpg

P1550492.jpg

P1550494.jpg

P1550496.jpg

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂。

時は4世紀。
法王リベリウスの夢に聖母マリアが現れ、「今晩雪が降ったところに教会を建てよ」と命じた。
8月にもかかわらずこの場所に雪が降ったそうな。


P1550518.jpg

P1550519.jpg

P1550520.jpg

昼食にボンゴレとカルボナーラを食べた。
ワインも飲んだ。


P1550523.jpg

P1550525.jpg

P1550527.jpg

テルミニ駅に戻り、ジェラートとエスプレッソを楽しむ。
イタリアはローマな時間である。


P1550549.jpg

ちょっぴり楽しみにしていた真実の口に行く。


P1550550.jpg

お約束。
手は食べられなかったようだ。


P1550552_20181117132001560.jpg

真実の口広場とサンタ・マリア・イン・コスメディン教会。


P1550562.jpg

ローマ大聖堂の一つを見に行こうとしたがなぜだか見つからずに諦めた。


P1550567.jpg

P1550568.jpg

P1550569.jpg

スペイン広場に行って靴を買ってアイスを食べて帰った。

近くのカルフールで白ワインとか買った。



ローマ 6日目

今日はいよいよこの旅の最後である韓国はソウルに向かう。

1週間後にはもう日本だ。


早起きして朝一のサン・ピエトロ大聖堂を見に行った。


P1550572.jpg

朝焼けに照らされる広場がキレイだった。


P1550582.jpg

P1550576.jpg

この時間はまだあまり人が少なくて良い。

やはりどこでも朝一が狙い目である。


宿に戻ってチェックアウトをして空港へ向かう。

宿を出る頃には雨が降っていた。

駅の階段でこけた。


テルミニ駅に行き、まゆが昨日カードが使えなくて買いそびれたバッグを買いにいくも残念ながら売り切れていたようだ

雨の中、空港行きのバスを待つ。

ようやくバスが来て乗り込む。


飛行機は武なんとかと広州を経由してソウルに向かう。
スポンサーサイト